本文へスキップ

自然と人が調和した美しい環境を保全し、未来に引き継ぐ
NPO法人うしく里山の会

主な事業内容proJECT

うしく里山の会で取り組んでいる事業は,目的や内容により,自主事業,特別事業,受託事業,全体事業の4つの事業に分類しています。定例的に行っている主な事業をご紹介します。

※ご注意ください:活動の日時場所は変更となる場合がありますので,詳しくは右スケジュールをご覧ください。

自主事業

雑木林応援隊・畑隊
観察の森の一部を整備,畑の利用,近隣の荒廃林の保全整備を通して,里山の利用方法や技術の習得,多様性植物の復活,公開講座による啓蒙活動,在来作物種の継続栽培などを目的としています。

・活動日:毎月第2、4日曜日(9:00〜15:00)
 畑隊は毎週火曜日(夏期9:00〜12:00,冬期13:00〜15:00)
・活動場所:牛久自然観察の森,ムジナの里(結束町の雑木林),緑の保全区

自然観察出前講座
会の目的である「自然と人が調和した美しい環境を保全し,未来に引き継ぐ」ため,私たちの日々の暮らしを支えている自然への興味関心を深め,その大切さに気づくきっかけの場を出張型の自然観察講座を通じて提供することを目的としています。

・活動日:要請に応じて調整し決定(その他自主講座を年4回開催予定)
・活動場所:同上
里山植物リサーチ事業
牛久市城中地域に残された希少な植物群落を調査し、記録を残すとともに市民の方が知るきっかけを提供していきます。

・活動日:毎月2回程度
・活動場所:城中地区

受託事業

牛久自然観察の森指定管理者
身近な自然環境の中で昆虫,野鳥等の小動物及び植物との触れあい,これらの観察を通して自然への理解を深め,自然保護思想の普及及び向上を図るため,市民のみなさまに有効に利用していただける施設の管理運営を目的としています。

・活動日:牛久自然観察の森開園日(毎月月曜日等の休園日を除く)
・活動場所:牛久自然観察の森(学校等への出張対応有り)

森林総合研究所もりの展示ルーム説明員業務
(独)森林総合研究所が行っている研究成果について,夏休み期間など市民の立場から分かりやすく解説するとともに,受託業務を通して会員が里山の保全に関する知得や技術を習得することを目的としています。

・活動日:森の展示ルーム開館時間(夏休み一般公開期間中)
・活動場所:(独)森林総合研究所もりの展示ルーム

全体事業

里山保全ボランティア(みどりの保全区エコアップ作戦)
各事業の垣根を越えて,うしく里山の会会員全体により,多くの事業で関わりのある結束町の森林環境保全に貢献することを目的としています。

・活動日:毎月第1金曜日(9:00〜11:30),第3日曜日(13:00〜15:00)
・活動場所:牛久市結束町みどりの保全区


公開里山セミナー
里山保全や環境問題,NPOの運営等に関わる講師を招き,会員や市民の環境問題に対する啓発や個人のスキルアップ等につなげることを目的としています。

・活動日:里山セミナー開催日(不定期)
・活動場所:牛久自然観察の森ネイチャーセンターほか




特定非営利活動法人うしく里山の会

〒300-1212
茨城県牛久市結束町489-1
牛久自然観察の森内

TEL&FAX 029-873-8552